バーチャルユーチューバーで歌ってみたをできないかなと実験してみた

バーチャルユーチューバーをうまく使って歌ってみたをできないかな
というテーマを元に簡単そうなのを選択してみました!
歌 雛乃木まや
http://hinanogimaya.com
よりUTAUボイス音源を手にいれて、
名称: メイアライブフリーエディション『雛乃木まや』
リンク: https://materializer.co/lab/mayalive-hinanogimaya
で歌わせるというもの。
メイアライブフリーエディション『雛乃木まや』は
入力された音声に対してリアルタイムにオートリップシンクがかかり、
仕草をキーでリアルタイム入力していくというものです。
これを動画として映像化するには画面を動画キャプチャするか
画面ごと別のビデオカメラで撮影するかとなります。
今回の実験で使ったのはMacオンリー

あとはiPhone。
そしてこれ

で、とりあえずUTAUで作ったアカペラデータを実際の曲の尺通りに再生してリップシンクさせます。
この時キー操作が必要。今回は初だったこともあり表情の変更など全然間に合いませんでした><
慣れれば結構面白そうですがやはりリアルタイム性という印象で、
動画用としてはちょっと厳しいですね。
時間軸エディタがあれば良いんですが。
撮った動画をAirDropしてMacに送り、
iMovieに貼り付けて、音声を削除後、ミックスした音源に差し替えます。
そうやってできたのが下記の曲。

キャプチャではないのでさすがにキャラクターがボケ気味。
ただ、動画を作る手段としてこれはこれで簡易ながらありなのではないかなと。
もっと凝ったことをするならMMDデータが無料配布されているので
3Dモーションつけていけば良いのですがさすがにそこまですると
もはや動画職人というか3Dモデリング職人になってきますね…。
クオリティを重視すると制作スピードも曲数も落ちるので
現状はこれくらいにて><
いつかオリジナルキャラで
バーチャルユーチューバーらしくリアルタイム配信もしてみたいですね♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です