ツイッターウィジェットのサイズをブログに合わせたい2013/7~

旧TwitterウィジェットはAPI version 1.0のサポート終了により
表示されなくなってしまっています。これにより使えなくなってしまった
アプリもあったりで色々面倒になっていますね。(^_^;)
さて、今回は公式ウィジェットで作成した
ツイッターウィジェットのサイズを任意に変えたい場合。


通常はこのサイズになってしまいますよね。
それを


に変更することができるのです。
やり方は意外と簡単。
取得したコードの、
a class=”twitter-timeline”
のあとに
width=”180″ height=”200″
を足すだけです。ちなみにこの設定は最少設定。数字の部分を任意に変えてください(半角数字で)。
a class=”twitter-timeline” width=”180″ height=”200″ href=”https://twitter.com/
という風にしてあげればよいのです♪
公式によるとタイムラインのサイズは幅最小180px、最大520px、高さは最小200pxとのことです。
いろいろあったブログ用パーツがちょうど今の時期一斉に使えなくなっているのは
API version 1.0サポート終了が関係していたのですね。
取りあえず本ブログの端っこに表示されている機能は
公式のウィジェットにしてみました。
ぜひご参考に♪

こちらの書籍も初めての方はご参考に♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です