t.c.electronic desktop konnekt6 のトラブル対処

t.c.electronic desktop konnekt6をMACでBOOTCAMPして使用してみると、
様々なトラブルが発生。以下判明している対処方法です。

・BOOTCAMP3.0では認識しない件
BOOTCAMP3.0ではFWのドライバが上手く動作していないようで、
konnekt6の接続はするものの、TC NEAR2.5を起動すると、
デバイスが見つからないというエラー。
もちろんASIO、WDMとしても作動せず。
 解決方法
  シンプルですが、BOOTCAMP3.1にアップするだけです。
  Windowsのアプリケーションの中にあるAppleのソフトウェアアップデートで
  3.1になります。
  ※Snow Leoの場合です。
・BOOTCAMP3.1でのトラブル
接続の仕方としては、konnekt6を先にFW端子に取り付けて起動でも、
PCが起動したことを確認してから取り付けでも構わない様子。
ただし、取り付けてから数十秒くらいDAWを起動せずに待つのが吉。
それでも認識率は非常に悪い。
 解決方法
  DAWを開く前にタスクマネージャを開き、bootcamp.exeを終了させる。
  Internet接続はオフに。スクリーンセーバーもオフ。
  可能ならば、HDDやディスプレイの省エネ機能もオフに。
  この状態でならばCubaseで録音を繰り返してもエラーにはならない。
※bootcamp.exeはWindows起動後に終了させておいたほうが良いかもしれない。
  もしbootcamp.exeが動いたままだと、Cubase等のDAW立ち上げ時に
  ドライバエラーでkonnekt6が認識しないか、
  error aa または error 02 が出てASIOドライバとして割り当てできないことが
  かなりの確率で発生する。
・もしkonnekt6がなんらかの理由でデバイス取り外しとなった場合。
 解決方法
  おとなしくWindows再起動。
  これ一択です。
その他別のDAWを起動して終了、別のDAWを起動した場合にも稀に
ドライバが認識されずASIOが外れることあり。
・SONAR X1との相性
どうもSONAR X1の場合、konnekt6はASIO接続が吉。
・konnekt6の設定
TC NEAR2.5のセッティングで、Safe Mode1~3を試す。
※現在の環境では3が上手くいく様子
サンプルは256で固定するのが吉。
ASIOの設定はこのTC NEAR2.5と直結しているので、
DAW起動前にTC NEARで設定しておくこと。
・OSX10.8での動作状況
MACのOSX 10.8ではまったく問題なくサクサク動作します…。
MACではこういったトラブルが起きにくいんですよね…。
久々にWindowsトラブルでした。(-_-;)
特に エラーコードaa の解決策はネットに情報があまりなく、
苦労しました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です