Studio One 3 2から3へのアップ時のインストールポイント+少しレビュー


Studio One 2 ArtistからStudio One 3 Artistへのアップ時謎だったインストールすべきファイルが判明♪
PreSonusサイトには3インストーラー以外に一式インストーラーが用意されていますが
すでに2をインストールしているのであれば、これらをDLする必要はなかったです♪
全体で5GBくらいあるので省略できる工程は省略しちゃいましょうー(^ ^)
さて、どうするのかというと、
2が入っているOSに対して
3のインストーラーを起動、インストールを進めていくだけです。
そして初回3起動時に下記の画面がでてきます。
so3
つまり、PCにまだ入っていない3に必要なファイルを自動判別してDL、インストールしてくれる訳です。
オフラインできもできるようファイルの場所を指定するモードもあったのですが、
こちらは上記の3インストーラーとともにフルセットをDLしたフォルダをあてても
なぜか認識されず…。
結局なぜそうなるのかはわからずじまいでした。
とりあえずすぐ使いたいならオンラインインストールしたほうが懸命かも?
新機能ブラウザー3.0は確かに視覚的で見やすくなりました。
拡張FXチェーンも斬新でどんなサウンドを作れるのかワクワクします。
オーディオ面とソフトシンセ面の強化が図られ、ますます主流DAWの系譜を感じさせる進化。
がしかし!
MIDIまわりがまだまだな感じもしました。
やはり楽曲制作だとピアノロール部とイベントリスト部の柔軟性は重要。
ここが強化されたら乗り換えてもいいんじゃないかくらいの勢いになりそうな予感。
Studio One 4に期待ですね♪
総じて良いDAWで無料版もネットからすぐDLできますしね。
3の無料版は今月末から来月あたりにリリースみたいなので要チェックですよ♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です