SONAR X1 PRODUCTION SUITE にしてみました。使用感想を。


SONAR X1 PRODUCTION SUITEと同等になるというアップグレードキットが先日届きました♪
さっそくインストール。
DISKは一枚。
シリアルは3つ。
今回のSONAR X1 EXPANDED(アップグレードキット)は
伝説のラージ・コンソールのサウンドを
再現するProChannel最新モジュールPC4K & S-Type Expander/Gateモジュール
新次元のエレクトロニック・サウンドを提供するZ3TA+2
SoundCloudへのアップロード機能、Music XMLのエクスポートを搭載しているSONAR X1 EXPANDED
合計4つ。
SoundCloudは…今流行ってるのかなー?という印象です。一応サイトも見たんですが…。(汗
XMLのエクスポートをつけてくるのならば、スコア機能をFinaleクラスまで上げてほしいという…。
本体自体はX1cとの互換性もあるためかさほど改変なしでした。
ラージコンソールサウンドのほうはかなり効きが良い印象です。
Softubeモジュールの雰囲気もなかなか好印象です。
Z3TA+2も非常に使いやすいですね。ProchannelのGate機能を併用して遊んでました。(^_^;)
これ、本当MAC版を作ってほしいです…。
SONAR Xシリーズが目指す先が少し見えてきた今回のアップグレード。
ただ、この販売の仕方は若干独特すぎるような。
上位、下位バージョンが複数ありすぎて、各種データの再生整合性がなかなか取り難いという仕様、
もう少しなんとかならないものかと思います。
せめて、下位バージョンに入っているのは上位にもすべて入っているとか…。
シリーズ毎に違うプラグインが混在する仕組みと、
GUIの更なる使いやすさ、デフォルトショートカットの使いやすさなどが
変わってくるとより良いDAWになりそうな予感です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です