NEO Created by OYAIDE(オヤイデ) BLACK MAMBA-α【1.8m】使用感想


NEO Created by OYAIDE(オヤイデ) BLACK MAMBA-α【1.8m】を導入してみました。(^_^;)
数時間使用後の感想を♪
まず、このマンバケーブルを取り付けた機種は
RME Fireface UFXです。

MAMBA-αは1.8mとはいえ、太く取り回しがきくわけではないので、
2段積みされた5UのRACKの一番上の1Uから一番下の1Uに取り付けたら割と
ケーブルの太さからくる曲がり難さの都合上パッツンな感じでした。
今回は
CLASSIC PRO PDM/LII

に取り付けてます。
ファーストインプレッションとしては、UFXの持つLRレンジ感が少し広がったかなという印象。
先日行っていたコンペの曲のLR空間の隙間が気になるようになりました。
もともととてもレンジの広いサウンドを持つUFX。
最初にUFXに切り替えたときのような広がりの感覚ですね。
機材の特色をより明確にする電源ケーブル。
そんな印象を受けました。
そこから4時間後…。
何か音程が凄く気になる。
程よく気持ちの良い不協和かなと思っていた音はアウトな音になったり、
密集音が明確になり、不協和があらわれてくるようになったり。
細かい音程のズレも気になり始めるようになりました。
分解能が上がった!?
感覚的ではありますが、レンジ感と音程の揺らぎがとてもよく聞こえる。
そんな感じです。
最初の取り付け時には、意味なかったか!?と正直思ったんですが、
確かにジワジワとその効果が分かる品物でした。
半端なく音が良くなるものというより、機材本来の音をしっかり出してくれる
ものという印象なので、DAWの強化順でいうと、
・オーディオインターフェイス
・スピーカー
・スピーカーケーブル
・パワーディストリビューター
あたりをしっかり良いものにしてから導入するのがよさそうなグッズでした♪
個人的見解ですが、ご参考になれば幸いです。(^_^;)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です