MAC PROのビデオカード関係

MAC PROのビデオカード、ようやく届きました☆
MAC PRO グラフィックカード
真っ赤に燃えてるデザインのがRADEON HD 2600 XT 256MBです。
派手ですね。(笑)

NVIDIAから GeForce GT 120 MAC版を早速取り付けてみることに。
取り付けは案外簡単でした。
ところが、取り付けても症状は変わらず!?
まさかの
PLANEX Mini Displayport ->DVI端子変換アダプタ


PLANEX Mini Displayport ->VGA端子変換アダプタ

の相性!?
と思いいろいろ試行錯誤するも直らず。
最後の賭けで、

DVIケーブルを交換してみることに。
DVIはDVI-IとDVI-Dがあるので注意です。
DVI-Dを購入して、変換ケーブルを差してみると…見事に映った!!
そう、なんとケーブルの断線だったのです。^^;
なんかちょっと痛い出費なんですけど…。まぁ2010モデルも出る気配がないので
いいかなーなんて楽観的に考えることにしました。(笑)
というわけで、メモリ増設に続いてビデオカード拡張。
MAC PRO長持ちしまねー。
8CoreはまだWindowsでは激高なので、当面MACかなーと思いつつ、
これから先ハイエンドモデルがMACででないのなら、いよいよまたWindowsにシフトかと
思うとちょっとウンザリでもあります。
12?16Core MAC PRO なんとか年内に出ないものか…。
そういえばPLANEXのケーブルのDVIかVGAのどっちかが画面がホワイトフラッシュ連発でちらつく
現象が発生してました。なんだったんだろう…。
まぁ、なににせよ今は快適環境になりました☆
というわけで様々なソフトシンセ、エフェクト、ハード面を強化して
ますますハイレベルな楽曲制作をお届けできます!
ご依頼はこちらからどうぞー♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です