Logic 7からLogic Studioにアップデートするときのバグ?


とりあえずメモ書き?。
どうも新規ではなくLogic Studioにアップデートする場合
一部のEXSライブラリとガレージバンドデータが欠損するらしい。
あまりガレージバンドの音色は使わないけど、確かに
特定の音色名を選ぶとエラーがでる。
また、例えばEXSのブラスサウンドが欠損して、7で制作したときに
そのブラスを使っていると当然ファイル読み込みエラーに。
(8で新規のときは音色を選んだあと検索が始まり、
しばらくしてからファイルが見つからないと出る)
解決方法は色々あるんだろうけど、とりあえず
Logic Pro7のインストーラを入れてカスタムインストール
(音色ライブラリだけ入れればよい)する。
とりあえずそれでOKだけど、フォルダが8仕様のように
整頓されず、雑然と各ソフトシンセ音色リストに
だぶって追加されるので気になる方は自分でOSXの
ライブラリの中にあるLogicのEXSのデータが入った
フォルダを手動整理するしかないのかな。
なんとなく、EXSのバグ?は8仕様のフォルダ階層にするにあたり
一旦7のインストゥルメントを削除または移動させていて
そのときに間違って特定のデータが削除されてしまっている
のかなと思ってみたり・・・。
こういったトラブルがあるのなら
Logicフォーラム以外で、わかり易く
Appleのサイトに記述してほしいところだなぁ。
できればDigidesignやRolandのような
サポートをしてもらいたいところ。
E-magicからAppleになってからの心配事はまだまだ続く???
PS Pro7のインストーラにガレージバンドのライブラリインストール
項目もあるのでもしかしたらチェックしたほうがよいのかも。
僕は念のためチェックを入れてインストールしてみました。
それとこの記事の内容は自己責任でお願いします?(+_+)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です