Independence Pro 2.5 CROSSGRAD をメーカー直販で購入後の悲劇?

Independence Pro 2.5が出たということで、使わなくなったGIGA STUDIOとお別れして
クロスグレードすることに。
1 Independence Pro 2.5 Crossgrade This product requires
delivery with postal
mail.
\28,922
2 yellow tools Authorization Key This product requires
delivery with postal
mail.
\4,634
郵送料 (DHL): \2,059
総計\35,615
買ったのはこの二つ。Yellow tools Keyはついてないので購入を忘れずに☆
independence pro
で、Webから直販で2.5Cross買って数日後。
ようやくドイツから届いたのは、
Independence Pro 2.0 CROSSGRAD
なんですけど?

※関税はかからなかったみたいです。
うーむ?
まずはYour registered products:として登録してみることに。
クロスグレードは通常と違い、レジストの情報用紙がついてこないらしく、
持っているクロスグレード対象ソフトのシリアルをE-Mailで送る必要があるらしい。
さっそく夜10:00に送ってみると30分後にはレジストレーションコードが
送られてきた☆ 早い!? まさかノンチェック?(笑)
まぁ、いいやと黄色いドングルに情報を入れていよいよ2.5をDLできるのかと
思いきや、DL項目にはVer2.1のみ。
ユーザーフォーラムには
“products” page and find the link to register a new product
と書いてある記事があるのだけど、まったく見当たらず。
仕方ないので、info@宛てにメールしてたんだけど、
フォーラムみてるとsupport@宛に送れと書いてあるではないか!!
というわけで・・・連絡待ちです。
まだインストールしてません。
制作PCは常に稼働中で70GBをインストールする時間なんてないっす…。

ちなみに日本(クリプトンなど)でもそろそろ発売の様子。
キーなしクロスは42,000円くらいでキーなし通常版は62,000円。
海外から直だと郵送費込、キー付きで35,000円ほどだから安いわな。
このソフト結局サポートはほとんど本家Yellow tools。登録も本家。
トラブルは本家のサポートフォーラムという流れなので
あまり日本で買う価値があるのかよくわからないかも???

ちなみにKeyは日本ではかっちょいい箱付きだけど、
海外輸入で買ったキーは無造作に透明ビニールに入っていただけ。
そのかわり、日本では6,000円くらいするみたい。
また、Independence Free 2.5も合わせて公開されている様子。
ただし追加ライブラリはないようなので残念。
Independence のライブラリをすべて削ぎ、単なるサンプラーとして
も販売開始したみたい。過去の遺産を持ってる人にはいいけれど、どうだろ?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です