AmpliTube 4 使ってみた感想! 低音の出方!

AmpliTube 4 一気に数曲使いました! とある納品にも結果的に間に合った( ´ ▽ ` )ノ
何が違うかって圧倒的に違うのは低音成分および抜け!
AmpliTube 3 ではちょっとEQで200Hzあたりを持ち上げて重みに対する臨場感を
出していたけれど、今回のAmpliTube 4 は違う!

※写真のパッケージは3です
とにかくがっつりLOWが出るのでEQで抑え込んでやる必要があります(^_^;)
マイクポジションの絶妙な調整で音もどんどん変わるので割とレコーディングと
似た感覚でマイクポジションイメージが作れます。
グラフィカルなのですごく作りやすい。
3はリードよりな印象が少しありましたが4になってリード以外の音色もしっかり作れました。
今年買ってよかったソフトマイベスト3位に入るレベル!
AmpliTube 4用のペダルコントローラとか導入しちゃおうか迷うほど気に入りました!
オススメの使えるエフェクターです!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です