口内炎にも塩が効くという事実! 塩恐るべし…😳 その効果と使い方をご紹介

口内炎

口内炎で話せないほど痛い😭

これほど辛いことはありません

しかも、寝ている時も激痛

唇も痛いですが、口の中や舌にできると地獄😇

こういうとき、たいてい市販薬ではイソジンの登場なのですが…


もちろん、イソジンも効果は高い

けれど、代用品かつ即効性のあるものがあるのです…


塩による殺菌

それは塩でうがいをすること💡


「このブログ安定の塩かーい」

という声が聞こえてきそうですが、思い出してください!

塩で顔のにきびが1日で炎症ひいていくんですよ??

それなら口内だって効くに決まっているのです👍🏻

しかも食卓塩でw

いやいや、もっと高級なのじゃなきゃだめだと思うプラシーボも大切にしたい人は↓をどうぞ♪


さっそく実験してみた

塩でうがいをするといっても、口内の殺菌のみでよいため、ガラガラと喉の奥までする必要はないです

喉あたりに口内炎ができているのなら別ですが…

優しくもむようにくちゅくちゅと塩水を口内で循環させるだけ💡

するとですね?

だいたい2-3時間くらいは痛みが引きます😳
若干腫れも引きます

ただ、部位によると思われ、唾液が溜まりやすい場所への効果はすぐなくなる感じ

そのため、わりと1日5-6回は塩うがいが必要

ただし、イソジンにしてもそうですが、「治る」まで持っていくには疲れをとるしかありません

疲れをとるには?

そう、「寝る」しかないのです😓

そして起きたらお風呂

また寝る

この繰り返ししかありません‼️

口内炎時は食事もとりにくいのですが、ビタミンBは切らさないように!



まとめ

塩による殺菌効果は大変強いものですが、口内炎の場合、唾液のせいで即効性が肌より劣ります

回数を増やすことと、食塩がうがいによって多少入るため、減塩意識は高めで!

刺激物をとらないように流動食を

食べない=不健康につながり悪化してしまうので注意

どうしようもないと感じたらすぐ病院へ❣️

痛みもさることながら「話せない」苦痛は生活における被害甚大なのですから…()

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です