2019年7月発売MacBook Pro 13インチは晴れた日に屋外で使えるのか丸一日実験してみた

晴天時屋外でMacBook Proは使えるのか?

晴天時屋外で2019年7月発売のMacBook Proが使えるのか試してみたところ…

真っ黒な画面に白文字表示しているんですがおわかりでしょうか?

思いっきり直射日光浴びてます😇

結論から言うと、10月の真昼の直射日光を受けている状況でもくっきり鮮明に表示され、雲が太陽を通過するときは輝度が自然に自動変化します

自動変化していく様はまるで感じさせない自然な変化

そう、

True Toneテクノロジー

周囲の光が持つ色温度に合わせてホワイトバランスが自動的に調整されるため、画面の見え方がより自然になるという機能💡

いやはや、ほんとすごい技術です😳

少し陽が落ちてきたときの雰囲気

上は少し陽が落ちてきたときの雰囲気です💡

いや、美しい💕

というか、スクリーンセーバーの文字なんか通行人にはっきり視認されるレベルです()


まとめ

朝から夜まで丸一日MacBook Proを屋外使用してみましたが、ほんとどの時間帯もしっかりくっきり画面内容がわかります💡

10月とはいえ、直射日光下では腰くらいの高さは44度を超える気温でしたがMacBook Proが熱暴走するわけでもなくスムーズに動いていたのも印象的でした♪

逆光で使うよう意識しなくて良いだなんてほんと素晴らしいですよ♪

一般的なお仕事目的で丸一日外で使うことはなかなかないかもしれませんが、ライブパフォーマンスとしてMacBookを使っている人には超オススメ‼️

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です