グラミー2012やら気になって購入したCDreview


グラミー2012発売されましたね。早速購入♪
作曲してる身としては、やはり大切ですね。
毎年聞いていると、やはり日本のチャートと同様に傾向があることがわかります。
やはり、海外でヒットしやすい傾向とは何なのか分析することも大切ですよね。

次にケミカルブラザーズ。

Big Beatというジャンルとしても有名ですが、なにより懐かしいサウンドが
心に響きます。リズムの質感とかたまりません!
とりあえずこのCDのみ買ってみましたが、ちょっとCD集めてみようと検討中。
有名なArtistなのに今までノーマークだったのが恥ずかしいです。(-_-;)
そして、
Venetian snares

ブレイクコアですね。
恥ずかしながらノーマークでした。(-_-;)
映像と音楽の同期がハンパナイです。
ループさせることにどんな意味を持たせるか考えさせられます!
こういう世界観の音楽は本当に映像も映えますね。
CD一枚購入してずっと車の中でかけてましたが、外に漏れてたら
結構ヤバい感じの人に見られるかも?(笑)

※雰囲気的に苦手な方は動画はお控えを。(^_^;)
まだまだ全然勉強不足だと痛感中です!
楽曲幅と表現能力をもっと広げられるよう頑張ります!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です