Umbrella Company The Fader Control 導入♪ 使用感想

Umbrella Company The Fader Control 導入&使用感想です♪

最初探していたのは、トークバックとモニターセレクト機能両方が搭載されている機種。
すると、候補として・・・
・Mackie BIG KNOB

・PreSonus プレソナス Central Station+CSR-1

・ステレオモニター&トークバックコントローラーSPL MTC model 2381

が選択肢として出てきた訳です。
この3機種、値段順とも言えますが、
どれを通してもオーディオインターフェイスから直繋ぎよりは音が変わってしまうようです。
店員さんからマッキーとプレソナスの違いを聞きましたが、
なるほど、マッキーはマッキーらしいサウンドになってしまうのだとか。
プレソナスも音質変化がない訳ではないということです。
トークバック機能はとても欲しかったのですが、
ここで表題の、「Umbrella Company The Fader Control」が登場したのです。
もともと、気になっていた商品ではあったのですが、実機を触ってみると
かなり使い勝手がよく、フェーダーの触り心地は極上。
恐ろしくスムーズに動き、フェーダーが動く際の物理的なフェーダー操作音も
ほとんど聞こえない。
もう、半分は店員さんの後押し、半分は元々の興味が加わり、実機の触り心地が
決定打で即お持ち帰りしてしまいました。^^;
現在はアウトプットモードのみの運用ですが、L/R間レベル誤差0.05dB未満を実現した
完璧なステレオボリュームコントローラーとしてモニタースピーカー
といううたい文句の通り。
モニターコントローラーとしてREF、DIM、MUTEの機能。
このうち、REF、DIMは自分で音量を設定することも可能です。
いずれもボタンひとつで実行できるため、不意をつく音量も
完全制御できます。咄嗟の出来事にマウスで対応できないですからね。(^_^;)
ものすごく安心感があります。
OUT SELボタンでライン出力(スピーカー)とヘッドホン出力を切り替え可能。
切り替え時のノイズは皆無です。
電源ON/OFF時もいち早く出力リレーを動作させ、ポップノイズの発生を防ぐことができます。
電源ON時の音量はフェーダー位置までフェードインしていきます。
※モーターフェーダー搭載ではありません
音質変化の少なさについてはSPL MTC model 2381に近いクオリティなのだとか。
SPLも触ってみたのですが、やはりボリューム操作はフェーダーが一番安心で馴染むのです。
ここまできて、A B C スイッチの切り替えによるモニタースピーカー変更は
DAWを工夫して行えばよいという結論に達し、
トークバックはマイク周辺機器をうまく利用することで解決することができました。
最終的にお客様用トークバックを用意する想定まで含めて実現可能な領域が
見えてきた次第です。
見た目の装飾はブルーLEDで統一されており、電源が入っているとかなり様になります。
フェーダー部分は見た目少しチープな気もしますが、触り心地を考えればありでしょう。
滑らかで心地よい重みのあるフェーダーの操作感覚が魅力の最高級フェーダーの代名詞、
P+Gスタジオフェーダー(Refurbished)は初回ロット分のみ
とのことで、
これから販売される本製品の触り心地は違ってくるようです。
要注意ですね!!
さらに初回ロット分は約12%ディスカウントなのだとか。
この製品、正直なところ今後の製品もP+Gスタジオフェーダークオリティ
じゃないと他社製品に気を取られてしまう可能性がある気がします。
が、導入してみて分かる感動はどちらも同じはず。
2012/11/24現在、まだ初回ロット分が在庫であるお店があるようなので、
狙っている方はお急ぎで♪
以上、簡単なレビューでした。
さらなるサウンドの追求として音質アップし続けるスタジオ。
録音、ミックス、マスタリング、リミックスのご依頼、お問い合わせは
こちらからどうぞ♪

Follow me!

Umbrella Company The Fader Control 導入♪ 使用感想” に対して1件のコメントがあります。

  1. ゆう より:

    SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    いつも拝見しています。メインのシーケンサーがDP7なのですがWINやvst対応
    でDP8に乗り換える予定ですが、サンプルタンク(win版 2.5XL)のwavをインポート
    をするとクラッシュしてしまいます。(osはbootcampのwin7)しかしフォルダーを見ると
    サンプルタンクのファイルが出来ています。macのメモリーは16GBを積んでいます
    インポートするたびクラッシュでは使い物にならないし何かご存知ありませんか?

  2. TAKUYA より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ブログを見て頂きありがとうございます!
    SampleTank2.5XL Windows版をご利用とのことですね。
    OSは64bit、32bitのどちらでご利用されていますか。
    WindowsのDAW名、
    また、クラッシュ時のエラーメッセージ詳細がありますと
    手がかりになるかもしれません。
    また、Sampletankスタンドアローンでインポートまでの
    同様の手順を行った場合もクラッシュするか
    ご確認頂けますと手がかりになる可能性があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です