顔じゅうニキビの正体判明💡

顔じゅうニキビとは?

2020/4 撮影

こちらあまり見せたい写メではないですが、4月に撮影したもの

現在は頬あたりのニキビが減ったのみで顎ラインのにニキビはこの時より少し多め😱

さらにぼこっと大きなニキビが生まれることがあり凸凹です😭


色々試してみた中で効果があったもの

これがまた、治らないまま8月を迎えようとしている…

1日に8個くらい白ニキビができ、ボコンと大きなものが1個できます()

そんななか効果があったのは?

胃腸薬

これは鼻横の頬に対して効果を発揮💡

このあと書きますが、とある理由で飲まなくなった途端鼻横の頬ににきび発生😓

確実に頬のにきびに効くようです👍🏻

トマトジュース

これは顎にできるニキビの抑制に対しての効果がありました💡

ちなみに生トマトよりもトマトジュースの方がリコピン成分が多く含まれており、効果が高いです👍🏻

ただし、飲み過ぎは厳禁
あまり取りすぎると血が止まりにくくなるそうです()

ベタメタゾン酪酸エステルプロピオン酸エステル軟膏

こちらは湿疹・皮膚炎群(手湿疹、進行性指掌角皮症、脂漏性皮膚炎を含む)に効果がある塗り薬で手持ちであるものを利用

皮膚感染を伴う湿疹・皮膚炎には使用しないことなど条件が多々あるので一概におすすめできないですが、塗った翌日にすっと引く現象を確認😳

劇薬のため取り扱いは難しいようなので要注意です

※上記は薬局で買える市販薬で本薬は処方で手に入る

ニゾラール

外用抗真菌剤

白癬、皮膚カンジダ症、癜風に対しては、1日1回患部に塗布する
脂漏性皮膚炎に対しては、1日2回患部に塗布する

というもの👍🏻

頭皮ににきびができたことがあってその時に処方されたものを試しに塗ってみたという()

この勝手な判断は、1円玉みたいなでかいボコンとした赤にきびができるのは細菌に関係があるという記事を読んだから

結論から言うと、ベタメタゾン酪酸エステルプロピオン酸エステル軟膏より控えめながらもにきびが減る印象😳

この段階で二つの塗り薬で効果が出たことから「脂漏性皮膚炎」を疑ったんですが…


脂漏性皮膚炎

頭皮だけでなく鼻や頬、耳の中や後ろなど皮脂の分泌が活発な部位出現し、時には胸部やわきや背部中央にもできる
頭皮からフケがポロポロ、鼻や頬に赤い発疹がポツポツ出現・症状が持続

この病気の原因は

1.皮脂貯留(入浴不足、洗顔不足など)
2.皮脂の多い場所を好むマラセチア菌というカビ(真菌)の増加
3. 生活サイクルの乱れ(寝不足など)
4.食事の偏り(高脂肪食・肉食中心、ビタミンB群不足)
5.過度のストレスによるホルモンバランスの乱れ

とのこと

結構これ重要っぽいことに後ほど気づきます()


で、正体は?

ただのニキビだそうです😱


今回の大量にきびの原因

・チョコレート、ケーキ、あんみつ、餅、せんべい、落花生、コーヒー、ココア、香辛料、油の多い肉NG
・1日2回洗顔すること
・油性化粧品(保湿クリーム、ファンデなど)は症状を悪化させるのでNG
・毛髪による刺激を避けるため束ねるなどすること
・睡眠をしっかりとり過労を避けること
・便通を整えること
・精神的緊張を避けること

だそうです()

当てはまるのは…

香辛料(唐辛子と胡椒)を毎日大量摂取(7月から断捨離しました)
コーヒー飲み過ぎ
髪が長いため、髪の毛に塗った椿油がおそらく顔に当たってる
睡眠がとれていない
毎日疲労している
毎日野菜とるわりに便通悪い
精神的緊張の連続(コロナによる環境激変)

です😇

まぁ香辛料はほんと自業自得というか飢えと寒さしのぎで摂取してたんですが確実にダメだろうなと思いましたw

あとは睡眠時間の確保不確定さと夜勤日勤がぐっちゃぐちゃというか一時期24時間労働を週数回していたのもあってどうしようもないことになったのかと()
本当コロナ強い()
後世の方、疫病は確実にアルバイトレベルすら仕事なくなるのでほんと色々な意味でお金は貯めておくほうがよいですよ👍🏻


7/27処方された薬

・ルパフィン 鼻炎、じんましん、かゆみ改善
・フラビタン ビタミンB2
・ピドキサール ビタミンB6
・ファロム ペナム系抗生物質
・レバミピド 胃薬
・アクアチムクリーム 細菌撲滅

全1週間

10割負担なので6000円くらいしましたが3割負担なら1800円くらいのようです

検査+処方で1800円なら薬局で買うよりお得な感じかもしれません👍🏻


で効いたかというと?

まぁ、変わらないというか若干増え気味w

今日(7/30)は10個白ニキビが生まれました()

ただし、ボコンとした細菌による赤ニキビはできなくなったことと、月曜日の段階で左右の顎下に2個あったものが引いたので抗生物質が効いているのかなと?

アクアチムクリームはベタメタゾン酪酸エステルプロピオン酸エステル軟膏やニゾラールほど減るような感じではなく増えないって感じの抑え方な感じ😳

今回の医療費6000円を貯めるため数ヶ月間遠回りしましたがあながち間違っていない

ただし、胃腸薬はキャベジン>レバミピドという感じで、レバミピドに変えた途端頬ニキビが増え始めたので要注意‼️


細菌はどうなんだろう?

ラセチア菌というカビ(真菌)なら、脂漏性皮膚炎なんですが、ボコンとしたでかい赤ニキビは消滅せず、白ニキビのみ消えるという現象なので果たしてこの病名なのかなんともいえず😓

ファロムは

表在性皮膚感染症、深在性皮膚感染症、リンパ管・リンパ節炎、慢性膿皮症、ざ瘡(化膿性炎症を伴うもの)、外傷・熱傷及び手術創等の二次感染、乳腺炎、肛門周囲膿瘍、咽頭・喉頭炎、扁桃炎、急性気管支炎、肺炎、肺膿瘍、膀胱炎、腎盂腎炎、前立腺炎(急性症、慢性症)、精巣上体炎(副睾丸炎)、バルトリン腺炎、子宮内感染、子宮付属器炎、涙嚢炎、麦粒腫、瞼板腺炎、角膜炎(角膜潰瘍を含む)、外耳炎、中耳炎、副鼻腔炎、歯周組織炎、歯冠周囲炎、顎炎

に効くものとのことで、確かにボコンとしたでかい赤ニキビに効果大
ただし、白ニキビは減らないです()

ちなみに診断ではニゾラームは関係ない(効果ない)とのこと
実際効果あったので謎ですがプラシーボなんですかね😇


血液検査で色々事前チェックしておくべき

そもそも、血液検査の段階で胃腸、腎臓肝臓が悪いと数値ではっきり出るとのこと
少し前の血液検査では人生初のALLクリアをもらったのでそのあたりは問題ないことにw

で、血液検査前に小麦粉アレルギー(グルテン)、花粉症、ダニ、ハウスダストなんかもチェック対象にしてもらうことをお勧めしたい!

この辺りも湿疹に大きく関係するとのこと😳


脂漏性皮膚炎とにきび

どちらも

・皮脂貯留(入浴不足、洗顔不足など)
・生活サイクルの乱れ(寝不足など)
・食事の偏り(高脂肪食・肉食中心、ビタミンB群不足)
・過度のストレスによるホルモンバランスの乱れ

ここが同じです😓

違うとしたら菌の種類

コロナ時期はほんとこのあたり改善したくてもできないような状況ですからね…


効かなかったものor悪影響?

ネット上では油性の保湿液が良いなどという情報がありましたがこれはNGで間違いないようです😓

ヨーグルトは美肌に良いとされますが、便通力を高めるものでニキビには悪影響な気配がします😳
200g摂取するとお腹の調子がよくなりますが、露骨にニキビが増えるんですよ…


今回のまとめ

今までありえなかった大量ににきびができることって異常なことだと思うんです

処方の段階ではよくあることって言われましたけどw

いや、ないないですよw

マスク全員着用必須みたいなコロナ時期だから良いものの、マスクなしではとても人前に出られるようなものじゃありません()

白ニキビよりも赤いボコンとした大きなニキビが問題で、こいつの放置は皮膚に跡が残り続けるそうです😱

とにかく病院に行ける人は皮膚科へGOです‼️
そして、皮膚科一件だけでなく数件は回った方が良いかも?

今回の状況を見ておわかりかと思いますが、今までしてきたことが無駄ではないようです

処方薬だけに切り替えた途端、頬、耳下に白ニキビ復活、新規で首ニキビ
消えたのはでかいぼこんとした赤ニキビだけ()

かといって効果の高いベタメタゾン酪酸エステルプロピオン酸エステル軟膏やニゾラールは毎日使い続けてはいけないらしいので、トマトジュースとキャベジン必須みたいな状況です😭

果たして治るのか?

いずれにしても原因はつきとめたので完治次第もう一度まとめ直したいと思います👍🏻

同じような悩みの方のご参考になれば幸いです💡

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です