中古リサイクルショップに1176等、機材話


いや、びっくりしました。
ちょっと遠方のリサイクルショップにUREI 1176が
18万円で売っていたという。(^_^;)
年末に掃除して、要らなくなった機材を売りに行ったときのことなんですが。
久々にリサイクルショップに行って感じたことは
「リサイクルショップの価格のつけ方がよくわからなくなってきた」
ということです。
手持ちで一番高かく売れたのはSONYのウォークマンで\300。
一応6GBのMP3プレーヤーですが、もはやブランド名もなにも感じさせない価格。
その他は数十円とかそんな感じでした。(^_^;)
まぁ、オークションで売る手間を考えるとこんなものかなという印象です。
しかし、査定の間に見て回ったモノの値段が謎めいているような。
ファミコンカセットは\250~。
一時期のファミコン再ブームよりは落ち着いてますが価値度による
値段設定はあまりされていない様子。
しかも箱付でも値段と結びつかなくなっているようです。
横にいた学生っぽい感じの人達が「この値段はないわー」って言ってました。
アプリ等、\85~で良質なもの多くなりましたからね…。
PC系の値段もちんぷんかんぷんです。
ネットブックは\18000~で、Atomあたりを積んでいるのとか。
実際\25,000~あたりで新品の結構なスペックが買えます。
そういえば、家電量販店のショップ店員さんが
「最近はノートもデスクトップも新品自体が安くて中古は買い取り査定に
 まったく響かない」
と言ってました。Core2DuoのノートPCを査定してもらったときは
値段にならないと言われたり…。(汗
結構リサイクル料がかかるほうがきつい時代になってきたような。
音楽系、ギターやベースは今まで通りな価格に見えるんですが、
機械(エフェクト、シンセ、ミキサー等)は?が目立ちます。
e-magic Emagic Unitor8(appleからOSXドライバが出ている)
が2万円後半の価格かと思えば、AW4416も同じく2万円後半。
AKAI Sシリーズは1万円切る機種があったり。
憧れの~みたいなシリーズがここまで安くなってくると
少し寂しくなりますね…。
TVに至っては50インチ薄型液晶が3万だったり。
見た目古くない形の物体で”でかいモノ”が
安く売っていると一瞬不思議な気持ちになりますね。(^_^;)
何はともあれ色々片づけできたので全然ありがたいのですが、
近年のモノに関しては
価値が下がるスピードがかなり早いんだなと実感しました。
こうなってくると手持ちであまり使わなくなった音楽機材、
このまま持つべきか手放してもっとシンプルにするか悩みます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です