トリア1600日を超えて2回目逝く! 短めに性能をまとめたのでトリアとケノンで迷った時参考にしてみてね

お家脱毛

お家脱毛といえば


ケノンは有名ですよね

ケノンの良いところといえば、

・光脱毛なのであまり痛くない
・照射面積が広いため時間がかからない
・ランプ交換式のため長持ち

この3つです♪

では、トリアはどうなのかというと?

・お家でできる唯一のレーザー脱毛器
・初脱毛時とても痛い(ゴムでバチンってされる感覚)
・照射面積が狭くなんども照射が必要
・バッテリーの持ちは毎日使うと一年+購入者は交換できない仕様

この文面の通りなので、ほとんどの人がケノンを選ぶはず

では、あえてトリアにした理由はなんなのか?


トリアを選んだ理由

痛そうだから

決してドMではありませんw

痛いということは確実に何かしらの効果が肌に発生するということです

そして、トリア経験前に光エステでフラッシュ式の効果を知っていたのもあります

パナソニックの光エステは他の脱毛器にない「ほくろを極めて薄くする効果」があるので、ほくろ除去したいけど手術したくない人におすすめ♪

と、話が脱線したのでトリアにもどしますと、

結果としてこの「痛い」は本当に痛く、輪ゴムぱっちんどころかマリオカートで小ジャンプするくらいのイメージで照射時に飛び上がる痛さですw

特にVIOと顔、脇あたりの最初の痛さときたら尋常じゃあありませんww

ただ、このブログの毎週の成果記事を読んでもらってわかると思うのですが、

トリアには下記の効果が発生します

・全身完全脱毛を2年で完了できる
・2年目あたりから美肌化が始まる
・3年目は異様にすべすべで毛穴もなくなっていく

そして、継続するほど痛みは減少し、最初必要だった冷やしてからの照射も必要なくなります

たまに生えてくるしぶとい箇所はあるものの、全体で見ると2度と生えなくなる箇所が90パーセント以上に及ぶため、お家でできる全身脱毛の究極系と言えるでしょう!


トリアを始める人へ

購入はサポート期間がながい下記公式サイトが絶対おすすめ!

2年サポートか3年サポートか選べますが、毎日使うなら2年+本体交換サポート利用が吉

バッテリーは自然消耗するのでほっておくと使えなくなる点に注意

最初は照射部位を保冷剤などで冷やしてから照射すること

照射した後に美容液で肌をクールダウンさせること

照射した部位は1日日光を浴びないようにすること

あとは継続あるのみ!

トリアの満充電時が一番脱毛能力高いため、早く消滅させたい部位を最初に照射していくことをおすすめします!


まとめ

いかがでしたか?

本当、レーザー脱毛器恐るべしです!

効果はこのブログで保証済み

夏までに脱毛したいと思っているなら始めどきは10月
翌年の夏までにってイメージです

永久脱毛したいなら1年以上

毎日自分の肌を見ることはとても美容に良いことです♪

が、どうしても面倒だと感じる人はエステへ迷わずゴーです!

ご参考になれば幸いです♩

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です