WAVES Ver7 とTDM全セール&platinumセールに乗ってみた☆ 上位へのアップグレード方法


今まで使っていたVer5.9のTDM GOLD(↑の写真がNativeで下の写真がTDM)。

正直PTもVer7でとめているので、platinumが半額セールでもやるまで
待ってようと思ったのだけど、突如のVer7発表☆

というわけでWUPも切れてたことだし、アップグレードを実行することに。
もちろんGOLD TDMからplatinum TDMへ。大体WUP込で1000ドルくらいでした。
ドル安なので日本で買うよりものすごくお得です…。(笑)
最初は銀行振り込みを考えていてRock on Proでアップグレードしようかなと思っていたのだけど、
セールでも12万強ほどかかる(Ver6のDiscとシリアルが配送されるらしい+インストールサポートなど
してくれる)ということでクレジットによるWaves直販(ダウンロード)のが安いし、
トラブルもとくにないだろうとふみ、本家からネット購入することに。
なんということはなく、画面に従い進めていけば、クレジット決済後にすぐ
シリアルが登録先メールアドレスに届きます♪
で、Wavesサイトからすでに登録されているplatinumに対して
iLokアカウントのIDを指定して実行するとiLokのサイトでNew Plug in と出ています。
あとは入れたいiLokを用意して、差す前にiLokのドライバを更新、再起動して
iLokを差してログイン。そしてそのiLokにplatinumをダウンロードすればOK。
Ver7は1GB行くかどうかってほどの容量(全部のプラグインインストーラーが入っている
オフライン版DLなので)で、platinumは400MB強ほど容量が必要らしい。
Snow+ Logic pro 9.0.2ですんなりAU認識。
TDMではもちろんガンガン使うんだけど、Logic9ではSnowの問題で
今まで使えなかっただけに、ようやく使えるようになって、だましだまし使っていた
Logic標準プラグイン系からも解き放たれる感じがたまらなくうれしいです!
ちなみにiLokはプラグインひとつずつの登録に変わった様子。
若干見た目がごちゃごちゃ。
旧バージョンのlicenseは必ず残しておこう。
実はTDM版はVST3、AUとしても使えるのだ。
TDMはまだVer7止でSnowに移行していないので
Ver8の正式Snow対応まではGOLD5.9.7を使うことにしました☆
いや、platinumのPultec EQが見事にT Racksとかぶりました。(^_^;)
ところで、TDMとNativeは取扱店が違うようで、
たとえばRock on ProがTDM
メディア・インテグレーションはNativeのみの様子。
で、Digidesignが結局代理店で、だったらDigiに電話してみようと
問い合わせたところ、Rock on Pro → Digidesign販売事業?のほうへの電話となる
らしく、カスタマーサポートでは取り次ぎも調べることも一切できないのだとか。
なんだかシラケタノデ、Waves直販にしたってのも半分近くあるかなと。
まぁ、ハードウェアではなくROM配給でもないものだとさすがに本家から買うのが
一番楽だしね…。これは結構周知か・・・。(苦笑)
さてUAD2、IKエフェクト全種、WAVESのplatinum、NIエフェクト、Autotune TDM+AU等で
まぁ大体エフェクト系はOKに。
いよいよソフトシンセも大詰め。
今年は

Trilianが一番目玉でしょう。
海外ではすでに発売されているTrilian。
日本での金額と送料を考えると大差ないので
これは日本で買おうと思ってます♪
あとは来年早々にも

EAST WEST / Complete Composer Collection を海外からパッケージカスタム版購入すれば
ソフトシンセ、エフェクトが一通り揃うことに。
いやはや、楽しみです。
それと WavesのVocal Rider気になります。
ボーカルのボリュームオートメーションの自動化…。
なんというか…速度を求められる作家冥利に尽きる機能。
がんばって曲書いて稼いで導入しようー。(^_^;)
というわけで、超強力な制作ツールを携えての
制作が本日よりスタート可能となりました☆
音楽編集、音楽制作、作曲、編曲、Mix、リミックスどのような
お仕事でもお引き受け致します。
ぜひご検討ください♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です