SONAR8.0.2のレコーディングボタンとノートシフト(テンキー)の動作について


SONAR8.0.2にアップしてから、ふと気づいたこと。
まずはピアノロール上でノートシフトするとき、
ショートカットではテンキー2.8を使うのだけど、
これを使うとなぜかノートが消えてしまったりする謎。
8.0のときは起きなかったので、不思議に思い、
サポートセンターに聞いてみると原因がすぐ判明☆
オプション→グローバル→編集タブの既存データの扱いで
旧データを新データに置換から
新旧データをブレンドにチェックしなおすだけ。
うーむ・・・8.0.2にしたときに勝手に置換選択になってしまっていたのだろうか。
まぁ、これは無事解決☆
次にトラックのレコードボタン。
たとえば何かを録音した後にたまにトラックのレコードボタンをクリックしても
解除できなくなっている。
でも、コンソール側からレコードボタンを押せば解除できるという。
うーむ・・・。
これに関しては、グラフィック描画のバグではないかという回答。
Regeditにてトラックビューに関する項目を削除してSONARを起動しなおすと
直るかもしれないという回答(起動しなおすと削除した内容は再生成される)。
その他再インストールをするなど。
その話の中で、ソロやミュートに関しては似たような現象報告が出ていると言ってました。
まぁ、あまり深刻なことではないので、いいかと考えていたけれど
ローランドさんはとても親切で、原因調査にすぐ乗り出してくれて、
あらゆる方法を教えてくれました。また、ローランドのほうのPC2台で
テストもしてくれるという迅速な対応は本当に素晴らしい☆
英語版8.3の日本語版の公開はまだまだ先とのことだけど、
このローランドサポートは昔から素晴らしいので、
輸入して英語版を買うより日本語版(国内版)を使い続けたいなと♪
まぁ、8.3のリリース時期も気になるけど、リリース近くにはSONAR9が控えているわけで…。^^;

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です