SONAR 8.5 使用感想☆


SONAR 8.5 届きました☆
まずインストールDISCはおまけ含めて3枚。
実は8.5、アップグレード版では全部のDISCがついておらず、
D Pro等のライブラリはVer 8のDISCを使用するのです。
まぁ、8をインストールしていれば再度8からインストールする必要はないのだけど。
で、8.5どうなったか。
・MatrixView
これは最高☆
まぁ、ぶっちゃけ有名な エイブルトンLive というソフトと同じことができる。

 
やっぱ めちゃ楽しいですね。
リアルタイム性は最高なんだけど、これで曲を作りこむとなると
素材をオリジナルで作っていかないと個性が出しにくく、
結局シーケンスに張り付けたほうがよかったり?
でもライブパフォーマンスという謳い文句なのでいよいよ、SONARもライブやクラブパフォーマンス使用
を追及しだしたということ。
・Session Drummer3
まぁ、グラフィカル面は演出でありサウンドとは関係ないけれど、
音色がかなり増えた☆
そう、8の特典DISC分も…。(笑)
ということは今回の8.5特典DISCも9で標準インストールかな…。
まぁ、おいておき、確実にBFDやSD2を意識してるなーと。
ほんと専用ソフトまであと一歩になってきた。

・Audio Snap 2.0
なかなか性能が上がってきたと実感。
ただ、LogicのFlexとは違う感じ。
あと一歩!?
・Step Sequencer 2.0
大満足☆
もうこれでばっちりではないかと思うほど。
あとは、クリップデータの扱いかなー。
ステップをコピーして、コピーしたやつを修正すると
元も修正されるというのを早く任意選択にしてほしい。
・PX-64 VX-64
ようやく、ボーカル関係一式のプラグインも整ったので
本当にうれしいです。
Alias Factor、Classic Phaser、HF Exciter、Mod Filter、Stereo Delay、Multivoice Chorus/Flanger、Para-Q、Stereo Compressor/Gate、Studioverb2等
新規エフェクトもなかなか。
ビットクラッシュとかナイス☆
ようやくエフェクトを駆使したサウンドも標準搭載☆
・アルペジエーター:各MIDI トラックにビルトイン
これがやっぱりすごい。
前からMIDIFXとしてあったけど、ビルトインしてるとさすがに使いまくりたくなる衝動が。
というわけでトータルには9といってもよいかなと思うほど進化。
とってもクラブミュージック系に特化していってるような気はするけれど。
しかし、初期の画面の配色が重いなーと。
Ver3とかの奇妙な配色を思い出させます。
ときどきSONARは面白い配色にするなーと。
そして、ループエクスプローラーなどがLogicのように画面下からにょきっと現れる
ようになりました。ドラッグアンドドロップしやすくなって良い感じです♪
StudioにもV-Vocalがつき益々使い勝手がよくなってきている。
あとは画面がごちゃごちゃしてきたのでもう少しスマートにというとこと
リージョンのコピペが改善されたらばっちりかなと。
今からSONAR 9 ?が楽しみです♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です