SaxLab2のシリアルトラブルとKORGソフトシンセがLCC認証ではなくなること


いやはや、まさかのトラブル。
まず、LinPlugはフルバージョンのダウンロードとdemoのダウンロード場所が
違い、内容も違うということ。フルバージョンは購入者のみアドレスがわかるように
なってます。
うっかり忘れてて、demo版をインストールしてパス解除で使えるのだと
思ってしまっていた。汗
で、久々に仕事で使う機会が出てきて、OSX10.6で初の起動。
起動はするんだけど、シリアルがはじかれる。
というかシリアルなんてあったか!?
そう、実は2.0.3からシリアルも導入されたのです。
LCCだけで十分お腹いっぱいです・・・。
2.0.3b
11.Dec 08
Mac only update
Fixed mouse wheel display artifacts
Fixed SaxLab not accepting Serial / Enter in Logic 8
2.0.3
2.Dec 08
New serial number licensing scheme
2.0.2
28.Oct 08
Fixed ECS (MIDI learn) issues
Fixed a couple of smaller issues
2.0.1
2. Aug 08
Mac only update, fixing imcompatibility on Power PC’s
というか、シリアルなんて送られてきてないという事実。
仕方ないので、代理店であるインターネット社と
本社Linplugに英語でメール。
すると代理店からは1と2のシリアルを送ってもらえて、
本社からはなんだか違うシリアル(まさかなんでもいけてしまう例の・・・)
が送られてきたわけです。
が、シリアルのいらない2.0をインストールして仕事に使用したので
とりあえずは問題解決してたり。(笑)
納期は待ってくれないってことです。
うーむ、安定していたと思われたけどトラブルがちまちま。
というかLCC導入してるんならシリアルなんてつけないで欲しいなと・・・。
なんのためのLCCなのさ。
それと、悲しいお知らせがコルグさんより。

KORG KLC-DE(Legacy Collection DIGITAL EDITION)


Legacy Collection ANALOG EDITION 2007(KLC-AE07)
がLCCからシリアル、オーサライズに変更ということで、
今後LCC版は更新なし。シリアル版に変更してくださいと・・・。
なんという面倒な・・・。使用頻度が地味に多いソフトだけに痛いです。
うーむ、このあたり各メーカーバラバラで正直面倒です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です