RME Babyface USBケーブルを変えてみて

RME Babyface、付属のUSBケーブルではあまり良い印象がなかったのですが、

余っていたオヤイデのUSBケーブル
NEO Created by OYAIDE(オヤイデ)d+USB class B
で繋いだら劇的改善となりました。
もちろん気になる点がすべて解消されたというより、
気になる点がある程度改善されて使えるクオリティになったという意味です。
インターフェイスを買い替えるほどの必要はなくなったという印象です。
試しにUSBハブをかましてみると、気になる点がさらに気になるように。(,, ゚Д゚)
つまり本質となる質感は変わらないということです。
やはり、このクオリティでこの価格。
圧倒的すぎます。
よくDD用とか言われてますが、
スピーカーから出る音は使えそうということでOKかと。
どちらかというと本体側に用意されているヘッドフォン端子から出る音のほうが
気になります。解像度はあるんですがレンジが…。
持ち運びも想定しやすい機材だけにこれが勿体ない。
・トータルではある程度のUSBケーブルを用意すること
・本体直指しにすること
がポイントなようです。
ご購入の際はぜひお試しあれ〜♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です