NAMMショー賑わう♪ サンダーボルト対応AUDIO等

NAMMショーで続々発表される音楽機材。気になるのは、
・サンダーボルト対応オーディオインターフェイス
・USB2(3でも認識可能)+iPad対応RME新型インターフェイス
・CASIO シンセサイザー
・WAVES 64bit化
・UAD2内臓オーディオインターフェイス
・Symphonyがサンダーボルト対応+HDX対応!!
まだまだあと一日あります!
しかし、CASIOシンセサイザーは衝撃すぎる!!
やる気がひしひしと伝わってきます!!

今年はソフト、ハードともに熱い!!
各種情報を集めていたところ、
STUDIO ONE 2 Artistが驚愕の1600円あたりで公式サイトより
DL販売している!!
バージョンアップは800円くらいですよ…。
とりあえず1個バージョンアップして、もう一個購入しておきました。
とりあえず2ルーム分の制作用DAW確保です。(^_^;)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です