MOTU 896mk3 故障二回目。 MOTU製品の購入を検討してみた

MOTU 896mk3 またしても故障。

いや正確には一度目は故障したが何らかのきっかけで
電源が入るようになったので故障しかけていたというべきかな。
それから一年くらいして、ついにぽっくり。
電源が入りません。
とはいっても
896mk3、手持ちのは初代なので2008年発売ですか。
大分長い事使いました。
十分活躍したのかなと思ってます。
当時は直輸入でよく買っていて、
この機種も個人輸入しました。
故障しても国内修理は大抵してもらえません。
どうもちらほら調べていると国内販売品は
株式会社ハイ・リゾリューションが
一律¥30,000で修理しているっぽい。
※国内販売品のみ
http://www.h-resolution.com/MOTU/motu_hard.html
海外本社に送付して修理してもらうのとトントンかも…。(汗
まぁ、海外に修理出すといつ戻ってくるかわからないので
しませんが。
しかし、一律¥30,000って?
まぁ、
そこで急遽オーディオインターフェイスを新しく調達することに。
まず、またMOTUにするかでページを見ていると
2013年9月までで、
システム1 【DP8 + 896 mk3 Hybrid】
システム2 【DP8 + 828 mk3 Hybrid】
システム3 【DP8 + UltraLite mk3 Hybrid】
システム4 【DP8 + Audio Express】
というDAW DP8がタダというキャンペーンをやっていました。
特定販売店かハイリゾリューションのオンラインで買える様子。
期間限定でMOTU製品にDP8がついてくるのかよくわからず、
販売店に聞いてみると…

価格が販売店の単体販売より高いんですって。
システム1 【DP8 + 896 mk3 Hybrid】
価格:オープン(税込実勢価格¥138,000)
とWEBでは表記されていて、店頭も¥138,000。
一方、896mk3単体は¥90,000〜¥110,000あたり。

実質無料というか実売価格+DP半額分くらいか(,, ゚Д゚)

他には
トレードアップというプランで、MOTU製品の交換プログラムも。
こちらは壊れていようが輸入品であろうが構わず。
購入店に対象機種を持ち込み、トレードアッププランで購入。
これは店頭にある単品とは別に取り寄せになるそうな。
ハイリゾリューションでは
896 mk3 Hybrid ¥117,000
販売店では¥100,000切る感じかな。
9月にハイリゾリューションオンラインストアで期間限定価格が
トレードアッププランより安くなっているのには閉口した。


プランを色々作るのはいいんだけど、あまり魅力が!?
PT11+MBOXのが魅力かも?(笑)

MOTU 896mk4でも出たら考えてしまうけれど、
結局RME Babyfaceになったんですよね。
それが先日のブログ内容へと繋がっているわけです。

壊れにくいハードを作ってくれればMOTU全然ありです。
今後に期待!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です