MACOSX 10.8 mountain Lion 認識できないプラグイン名リスト※覚書


OSX10.8+Logic 9.1.7で認識できないプラグインリスト 2012/8/7版
※認識まででプラグインの起動確認は含まず。起動確認は今後じっくり検証予定
※各種プラグインは最新のアップデータをかけることを前提に
 ネットより取得したアップデータは10.8のセキュリティ強化のため、
 コントロールを押しながらクリック(右クリック)のメニューから「開く」を
 押さないとインストールできない。
環境設定で解除できるがお勧めではない。
・32bit
※Logicのアプリケーションを選択し、コマンド+iで32bitモードとして
   起動することで、32bitプラグインを64bit Logicにて認識、使用できるようになっている。

Harmony Engine MIDI制御エフェクト
Decimort 1.3.1
Amplitube 3 MIDI制御エフェクト
Amplitube Metal MIDI制御エフェクト
Amplitube X-Gear MIDI制御エフェクト
TBK MIDI MIDI制御エフェクト
TBK MONO MIDI MIDI制御エフェクト
TBK2 MIDI MIDI制御エフェクト
TBK2 MONO MIDI MIDI MIDI制御エフェクト
TBK3 MIDI MIDI制御エフェクト
TBK3 MONO MIDI MIDI制御エフェクト
・64bit
Amplitube 3 MIDI制御エフェクト 3.8.0(bバージョンは認識されるので無印の場合のみ)
※いくつかのプラグインはAUマネージャにて選択項目をリセットしてスキャンして動作する
Wavesはエラーでプラグイン認識されないときがあるが、対象となるプラグインをひとつ
 だけ選択してスキャンし直せば認識される。
32bitも64bitもAmplitube3 3.8.0を認識できないというかエラーでLogic AUマネージャーフリーズ。
解消方法は、再度Amplitube3 3.8.0bインストーラ(IKで普通にDLするとbバージョンになっている)を
インストールする。
AUマネージャで再度検証させる。時間はかかるが検証は成功した。
このプラグインのみ唯一バージョンが変わらなかったため苦労した。
(最近3.8.0のbバージョンがアップデートされたのか?)

以上。
・動作確認できているプラグイン名
今のところ手持ちで10.8 マウンテンライオンで動くプラグイン名は…
・64bit
Chromaphone
ARP2600 V2
CS-80V2
Jupiter-8V2
minimoog V
Modular V
Prophet-V2
Alchemy
Play
Amber
BFD2
Cyher
Fusor
Strobe
SaxLab2
Pianoteq PLAY
RealGuitar2
RealLPC
RealStrat
Kompkete8
Kontakt4
Maschine
Nexus2
Trillian
Ivory2
D16 EFXセット
T-RackS 3セット
Amplitube3 (3.8.0b以降~)
MIO ConsoleConnect
BlueVerb DRV-2080
Slate Digital Vritual Channel
Waves
・32bit
AAS ソフトシンセ一式
Arturia BRASSとAnalog Factory含めVコレクションシリーズ
Truntablist
BFD eco
Philharmonik
SampleMoog
SampleTank2.x
SampleTron
Sonik Synth
LegacyCell
M1
M3 Plugin Editor
Monpoly
MS-20
Polysix
WAVESTATION
Sylenth1
RM V
Absynth 4
B4 II
Elektrik Piano1.5
Akoustik Piano
Kontakt 3
Kore Player
Pro-53
Vanguard
Korg Kronos
Superior Drummer
Addictive Drums
Independence Pro 2.5
magical8bitplug
Antares 各種
Crysonic nXtasyV3 Spectralive SpectraphyLE
Amplitube2
AmpegSVX
AmplitubeJimihendrix
sonalksisセット
UAD-2
以上。
※10.6からの移行アシスタント+タイムマシンからのサンプルライブラリ復元等による
 10.8クリーンインストール環境にて。
 現時点で移行アシスタントによる大きなエラーはない。
・移行アシスタントによる新MAC時の注意事項
WAVESはUSBドングル化しておくのが無難? HDDライセンスは前のPCで使えなくなるので要注意
 また、V9の必ず最新版を上書きで構わないのでインストールすること。
NIはサービスセンターからアクティベート
その他、ドングルにまつわるドライバは最新版にしておくこと。
 特にe-licencer。
Yellowtoolsの旧ドングルはうまく認識されている。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です