iLokドライバーv5.8.5.3177って危険なのか!?

あかんです。やっぱiLokドライバーをインストールするとOSの起動ができなくなったりします。(泣
現在起きているiLokトラブルの詳細です。

・Windows Vista 64bit環境にて
InterLok Win64 bit drivers installer v5.8.5.3177
Windows XP 64 and Vista 64
(ZIP Archive, 4.8mb)
MACOSX10.5環境では
InterLok Mac OS X extensions installer v5.7
For Mac OS X 10.3.9 through 10.5 and above
(Mac OS X disk image, 2.2MB)
をインストール。
ハードウェアは2008年版MAC PRO
MACOSXではiLokドライバーインストール後、
http://support.apple.com/kb/TS1545?viewlocale=ja_JP
の現象が起きる。
Windows Vistaでは
セーフモードで起動しようとしてもCRCDISK.SYSを読み込んだところで停止。
(稀に数十分待つとセーフモードが立ち上がる場合がある?)
Windows Vista DVDからの復旧、再インストールが不可能。
(インストールするかどうかの画面の手前でフリーズする)
Windows Vistaを起動しようとすると、起動中の画面で停止。
(Windowsロゴマークが出る手前のロード画面で数時間以上停止を確認)
どちらのOSもiLokを入れる前の段階までシステムを戻すと
通常起動できることから、iLokドライバの問題ではないかと。
※使用しているiLokキーは二本。
別のPCで使った場合、問題なく使用できます。
現在さらに調査中です(汗
もう、ドングルかなり嫌・・・。(苦笑)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です