HARAチェア ニーチェ壊れるの巻 (音楽制作用チェアを真剣に検討し続ける)

ついにHARAチェア ニーチェが壊れました。´д` ;

リクライニングの固定ができなくなった。
たかだかそれだけと思うなかれ。
構造的にリクライニングオフ時は垂直より心もち前に倒れこむかのような感じなのだ。
座っていると疲れるのなんのって。
リクライニングオンだともたれかかると後ろに倒れていってしまうので意味なし。
もはや使えない。他は傷んでいる気配がないだけに悔しい故障の仕方です。
しかし、何年もったんでしょう。
長かったほうかなと。
どうもネットで調べる限り、いまだサポート体制はあまり
優れない様子。
そこで椅子修理店を探してみたところ、
大体は木製の修理屋さんばかり。
そしてニーチェクラスの椅子は安いものと判断される。
なるほど、修理するより買い換えるクラスなのね。
というか当時より大分ニーチェの価格下がってきてますね。
2万台で買えるとは驚き。(^^;;
やっぱり音楽スタジオ標準ともいえるアーロンあたりじゃないと安心できないものか・・・。
アーロンなら12年の保証つくしねぇ。
こんな時期に壊れるとわ不運。
1ドル80円時代にアーロンを買っておくべきだったか。

ところで椅子の耐久年数ってどれくらいがバランス良いのでしょうね。
1年〜10年 人によってまちまちかと思いますが
HARAチェアクラスだと個人的に最低3年は持ってほしいかなと。
5年はちょっと欲張りなような?
DTMという分野はとかく座って仕事するタイプなので
とにかく椅子は重要。
次の椅子をどうするのか。
またまた悩ましい問題が発生してしまいました。ε-(´∀`; )
どこかニーチェ直してくれる椅子屋さんいないですかね。
往復含めた送料を見積もりで送ってくれたら嬉しいです。(苦笑)
ブログから始まるビジネス提案。(笑)
まじめに考えてくださる方、ニーチェ破棄前にご連絡を!

Follow me!

HARAチェア ニーチェ壊れるの巻 (音楽制作用チェアを真剣に検討し続ける)” に対して1件のコメントがあります。

  1. rec より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    はじめまして、
    私もハラチェアー、ニーチェを愛用してましたが
    本日、リクライニング固定が出来なくなり、
    同士を求めて彷徨いこちらにたどり着きました。
    記事を読ませて頂き、私と同じ症状なので
    半ば諦めておりましたが、
    リクライニング固定レバーの反対側のナットを軽く締めてみると
    簡単に直りましたね。
    ただ緩んでただけだったようです…
    今更かも知れませんが、お力になれれば…
    私もMacでDTVしておりますので
    またお邪魔させて頂きます!

  2. TAKUYA より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    はじめまして!
    すごいです!!
    おっしゃる通りにしたら直りました!!
    どうもこのレバーの反対側のネジ、
    強く締めるとレバーが正常動作しなくなるようで
    少しコツがいるみたいですね。
    強すぎず弱すぎず・・・。奥深い椅子です。
    素敵な情報ありがとうございました!
    MACユーザさんなのですね!
    ぜひまた当ブログに遊びに来てくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です