Cloudy eyes [ボーカロイドオリジナル][IA][君の瞳に映らなくなる瞬間][BPM178]

Cloudy eyes
lyrics ES
Compose TAKUYA
Produce Mirror of ES

君が笑う時も 君が喜ぶ時も
君と僕は共有してたんだ
君が泣いた時も 君が眠った時も
お互いよりわかりあえたんだ
覚めぬ夢  突如 訪れてきて
嵐のように 瞬間 失われてく
過ぎ去った 瞬間 僕は消えてて
君の存在も 突如 過ぎ去っていく
視界から消えた Cloudy eyes
僕はもう 映りこまずに
君の世界にはいない Cloudy eyes
足掻いても 影すらなく
映画観に行った時も 旅行に行った時も
君と僕は共有してたんだ
喧嘩をした時も 身体重ねた時も
お互いより見つめ合えたんだ
崩れる音 突如 鼓膜が破れ
破片のように バラバラに 心飛び散る
引き裂かれた 心臓に 無数の針が 
君の鼓動 突如 聞こえなくなる
視界から消えた Cloudy eyes
僕はもう 修復すら与えられず
どの世界にも見えぬ Cloudy eyes
踠いても 運命別れるだけ
すれ違う交差点
目線はもう向けられず
赤信号交差点
僕は止まったままで
視界から消えた Cloudy eyes
僕はもう 無用な産物で
止まる時間(トキ)には いない Cloudy eyes
踠いても 心響かずに 
視界から消えた Cloudy eyes
僕はもう 修復すら与えられず
この心から消えた Cloudy eyes
足掻いても 運命別れていく
赤に照らされる僕の身体
白線に散らばる僕の心
ほら、この垂直な道でさえ
君の姿は映らなくなり あぁ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です