Alesis D-Four(D4) ドラムサンプラーがフリーに♪とインストール方法

d4 alesis
名機Alesis D Four ドラムサンプラーのソフトシンセ版フル1.16GBが
完全再現版としてフリーソフトに登場!! Mac版のインストールの仕方を紹介♪

http://free.chokehold.net/alexis-dfour/
まずは上記から
ad4-instruments.zip

ad4-osx-au.zip(VSTの方はvst.zipを)
の二つをダウンロードしよう。
次にこの二つを解凍。
すると
ad4-instrumentsフォルダに
alexis D-Four.component
IMPORTANT-install on OSX.txt
INPORTANT-installation.txt
integrate-component.command
の4種類が現れます。
次に
ad4-osx-auフォルダを見ます。
この中には
1から17までの.mseファイルという
音色のファイルが入ってます。
このフォルダの中に、
alexis D-Four.component
IMPORTANT-install on OSX.txt
INPORTANT-installation.txt
integrate-component.command
をコピーして入れてしまいます。
※txtはコピーしなくてもよい
移動完了したら
integrate-component.command
をOSX10.8では右クリックして「開く」を選択。
するとターミナルが起動して
だーっとインストールが始まります。
[プロセスが完了しました]
と表示されたらデータがマージされます。
※Alexis D-Four.component がマージ後のデータで1GBを超える
/Library/Audio/Plug-Ins/Components
に上記のマージデータを入れる。
DAWを起動する。
で、めでたく64bitプラグインとしてchokehold項目が現れます。
そのなかにD4がありますよ♪

気になるサウンドは上記のとおり。
往年を彷彿とさせるサウンドで、派手さこそないものの、
はっきりしたビートサウンドがカッコいい。
ハードの特性そのまま、音量に応じてノイズがのるという部分を
細かなサンプリングで再現しています。
フリーでここまでやるとはもはや「愛」。
でも、愛される機材って素敵です♪
それでは皆さんもぜひお試しあれ〜。
※本ソフトは64bit対応、AU、Win&MAV VST対応です。
※本記事は2013年6月の段階のものです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です