現時点最高のMIDIキーボード/ステージピアノ 弾き心地に絞って考えてみた

現時点でMIDIキーボードでグランドピアノタッチという条件にて
個人的最強は
Roland RD800

RD-800はPHA-4コンサート鍵盤(エスケープメント付き)。
微妙なニュアンスやコントロールが得意。
例えば同音連打とダイナミクス表現。グランドピアノでできてMIDIキーボードでできないことで
まず気になるところですよね。
RD-800は試奏するとこの点はすぐに違いがわかります。
鍵盤は象牙と黒檀のような触感を実現。
吸湿性もあり快適な演奏が。
収録されている音色もこれまた良い音なんですわ。
心地よい音というか。
その他のコントローラー入力もしっかり搭載されているし。
ぶっちゃけKRONOS売ってRD800使いたい。
RD800が発売されたことによりA-88への憧れが一気になくなってしまいました…。
Roland A-88

 A-88も本格的なピアノ・タッチを実現した88鍵MIDIキーボード・コントローラー。
RD-300NXに使われているアイボリー・フィールG鍵盤。
高い連打性を実現するとともに微妙な演奏表現や抑揚感を表現できるということで
出た当時はこれぞ最強MIDIキーボードかと思ったものですが。
RD-800と弾き比べてみてください。
自分でも弾き比べてみましたが雲泥の差です。
そして・・・
Kawai VPC

カワイデジタルピアノの代名詞と言える木製鍵盤。
バネを使わずに鍵盤奥のハンマーを跳ね上げ、
強打時の手応え・重さ・手応え感の持続、そして弱打時の軽やかさを再現。
一時期最強といわれたKawai名機MP10

「Realistic Material, Realistic Mechanism, Realistic Motion」
という3つの特徴を備えた鍵盤機構「RM3 グランド」
鍵盤のタッチ感を左右する材質と機構、
グランドピアノのアクションの動きを再現する木製鍵盤。
RM3グランドIIがVPCに搭載されているのです。
ちなみにMP10は生産終了の様子。価格が落ちてきているので狙い目なんですが
タッチに関して新技術が出たとなると当然VPCに傾きます。
このVPC噂は聞くのですが展示品に未だ出会えていない。
とても気になっています。
どの機種もお安くはないので、
ベストチョイスしたいものです。
これらに揺らぐのもKRONOS内部音源を最近あまり使ってないという…。
かといって売るにはとても惜しい機種なんですよね。
やっぱ制作で一番触るのは鍵盤とPCキーボードとマウスとミキサーな訳で。
触り心地の追求はどうしてもしてしまいます。
さてさてどうしたものか。
もうちょっと悩むのを楽しもうと思います。(^_^;A

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です