激安ワイヤレスマイクを路上で試すVol1 購入編

とある理由で路上ライブの準備をしておりまして、
いろいろ探していると

Roland CUBE Street あたりがアンプとしては電池駆動数時間持ち無難かなぁと。
代替品は・・・

これ。
1万弱でアンプ+無線ヘッドセットですよ!?
いやいや・・・。
そのあといろいろ調べてると

パイルプロの8チャンネルVHFワイヤレスマイクシステムとかあって
ビビりました。
ヘッドセットマイク、ラベリアマイク、ハンドマイク、ベルトパックが各4個付属して
3万円あたりとか・・・( ;´Д`)
どういうこと!?
ってレベルですね。
音楽の仕事しとりますと
最低でも

Shureとかレコーディングマイクでも有名なメーカー持ち込みになりますからね。
こんなん持ち込んだらPAさんにどんな顔されるのやらという思いと
ちゃんとライブ用のマイクとして使えるものなのかという謎が・・・。
さすがに実験で買う金額ではないので保留。
それとストリートライブとなると雨天なども考えられるため
あまり高級マイクにしてもすぐ壊れたりするのかが心配ということで
今回路上ライブ用マイクのみ実験してみることに!

まさかの1000円あたり!!!
2波までしか使えないものの、送信機、受信機ともに電池駆動できるのが魅力。
これなら壊れてもいっか的な(笑)
早速実験的に二本購入してみました。
というわけで届き次第レビューしてみたいと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です