映画「This is it」は「POPSとは何か」の答え!?


公開二日目に観に行きました!
マイケルジャクソンの音楽に対する姿勢はまさに「POPS」そのもの。
音楽を聴く人はもちろん、作る人にとってこれほど明確な答えを持った作品は
なかなかないかなと。
日本でいうところの歌謡のような広く受け入れられる音楽を届けることが
作家の使命でもあると改めて痛感です。
個人的には「音楽とは」、「愛とは」を深く考えさせられ、
まだまだ雲をつかむような世界にすら感じました。音楽はやはり奥深いです。
いやいや、今更ですが大ファンになりました。(汗
マイケルジャクソンが好きな人はもちろん、音楽が好きな人にとってもお勧めの映画です!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です