新Logic Studio Logic pro 9 ついに2009年9月発売決定☆

新Logic Studio Logic pro 9 ついに2009年9月発売決定しました☆
気になる新機能はすごい☆
その一部を紹介したいと思います。

・Share ideas between projects.
別の曲データのトラック一覧を表示させ、エフェクトやソフトシンセの設定をそのまま
新曲のデータに適応できてしまう機能。
どう適応させていくかは細かく設定できる様子。
これによりいちいちプロジェクト(仕事案件)毎にテンプレート化しなくてもよくなったわけで、
めちゃくちゃ快適そうです♪
・Multiple takes, zero confusion.
いやいやようやく来ました。トラックテイク管理。
テイクを一覧表示して使いたいところだけ再生させる機能も搭載。
これでようやく他社ソフトと並びました☆
・Introducing Flex Time.
このFlex Timeは今回最大の目玉のひとつっぽい。
なにせ、波形を好きな部分で自在に伸縮させることが可能。
たとえばボーカルが4分音符で伸ばしたトーンを
二分音符に変えることだってリージョンを切らずに可能という驚異の機能。
その他、生ドラムの音を自動解析してソフトシンセのドラム音に自動で差し替える機能
(簡単にいえばオーディオtoMIDI)やらギターアンプ系のエフェクトが増えたりやら
ほかのDAWと並んだ、もしくは超えた機能を提示してきました。
オーディオデータを自動スライスしてEXSに自動割り振りして演奏できる機能など
他社がすでにやってることでもLogicはそれを簡単にできますと言わんばかりに
わかりやすい操作感覚の様子です。
TDMにも対応とのことで楽しみ♪
今回はOSが10.5.7以上から対応となり、Snowの時期ともかぶることから
即Snow対応へと移行していくのかなと考えていたり。
さっそく予約しました♪
あとは致命的バグがないことを祈るのみ。(笑)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です