ミラーレス一眼E-PM2を選択した理由 購入感想

ミラーレス一眼を購入した理由などをレビュー混ぜて♪
もともとニコンデジタル一眼を持っているのですが、
どうにもデカさと重さで持ち歩く機会が減っていて数年。
気軽にパシャパシャ撮れるカメラが欲しいと思いつつ、
携帯のカメラ機能で我慢していたのですが、
ついに仕事でデジタルカメラが再度必要になるときが
きてしまったのです。
人物撮影+暗い場所+場合によっては日差しの強い屋外という
環境で携帯カメラ機能ではちょっと無理が…。
それならばコンパクトカメラでもと一瞬思ったものの、
どうにも一眼を触っていたこともあり乗り気になれず。
そんな折、ミラーレス一眼の魅力に取り憑かれてしまったのです。(^_^;
検討段階で
3〜4万以内で収まるものという条件をつけて探してみると…。
4万の上はもうデジタル一眼が買えるじゃないですか…。(>_<)
この業界もかなり価格破壊を起こしている…。
浦島太郎気味になりながら、
色々探していると!?

ニコン Nikon 1 J2 ダブルズームキットが4万を切り、

ニコン Nikon 1 S1 ダブルズームキットは3万5千円切るくらいに。
なんという価格!?
どちらも1000万画素クラス。
さらにミラーレスの中ではどうやら最速シャッター、連写撮影数を誇るようで。
ここはかなり惹かれました。
二つの機能は動くものを撮影するときはかなり重要な要素ですからね。
今回の目的には理にかなった機能なわけです。
さて、ここで噂に聞くPENを調べてみました。

オリンパス PEN E-PM2。 安いところだと2,5〜3万くらいでしょうか。
ダブルズームだと+8000以上の様子。
これと、

PEN Lite E-PL3 レンズキット
がよくわからず最初?でした。
画素数はE-PM2のが上、しかも高感度。
E-PL3は操作が楽みたい。
ミラーレスの世界はどれも似たり寄ったり機種が多く、
劇的違いがないため迷う迷う。(ー_ー;)
他メーカーも視野に入れて考えるので、
選択肢の広さに結構疲弊します。
結局多少操作が面倒でも感度や画素数をとることにして
E-PM2を選択。
あとはニコン機種との一騎打ち。
どう考えてもダブルズーム付きで破格のニコンは魅力的すぎる。
手持ちもニコンということもあって。
でもなんだろう、PENの所有したい欲求というのかな。
CM効果、本体の見た目、画素数の圧倒的差、タッチして撮影できる
ライト操作が人気。
ここらで勝敗が…。
レンズの交換楽しみはニコンレンズを取り付けられるアダプタで
解決するだろうと割り切ってPENを購入してしまいました(/∇\*)

早速、手持ちのレンズも使えるようニコン用アダプタも購入。
マニュアル撮影しかできなくなりますが、手持ちのは慣れているレンズかつ、
マニュアルで撮影ばかりしていたので良いかなと思ってます♪


保護シールやレンズプロテクターも買って準備完了♪
注文翌日には届きました。(^^)
感想は…。
まず簡単に綺麗な写真が撮れる。
本当にちょうど一眼とコンパクトデジタルカメラとの間の子って感じで、
パシャパシャいけるし、一眼のような拘りもできる。
そしてコンパクトで軽い。
これは凄い!!
本業として生粋のカメラマンになるのならともかく、
仕事の最中にカメラが必須という状況では
必要なシーンを手軽にとれるほうが重要なのです。
それを叶えてくれる夢のカメラでした♪
液晶ビューワも最初は不安でしたが、
秋の青空の中では十分視認できました。
絶対光学ファインダ一じゃなければ駄目だろうという
概念を覆してくれました!
これは使ってみないと分からないものですよ!?
ムービー機能もバッチリ、音声録音もなかなか頑張ってる感じ。
やっぱり操作系は面倒なのだけど、そこは工夫すれば
なんとかというところ。
気になるというかまだ方法が分からない部分として、
ムービー撮影中にピントが合わなくなってしまうこと。
これはなんとかならないものか。
もしくはマニュアルでいけるのか…。
バッテリーの持ちもなかなか長くて良いです!
機能が豊富でマニュアルチラ見しておかないといけないところも
ありますがRAW撮影もできるので概ね満足しています!
RAW撮影したデータはなんとフリーソフトのGimpで細々と修正できるのです!!
MacOSX10.9はデジタルカメラRAW互換性アップデートもありますし。
PhotoshopはバージョンをあげないとRAWの新しい規格に対応せずとほほです。
最近Gimpで事足りるというかショートカットやら覚え直せば
Photoshop要らないのではという…。
フリーソフト恐るべし!!
そんなこんなでPENをお仕事にガンガン投入してます♪
撮影に没頭ばかりもしていられない現場では
ミラーレス一眼はとても素晴らしい機材です!!
自分の中でしっかりミラーレスとデジタル一眼の棲み分けが出来て
とってもすっきりしました♪
もう少し使い込んでみてわかったことがあったら
またレビューしてみようと思ってます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です