パナソニックの地デジ対応TV


最近、知り合いのテレビ買い替えで家電製品を見に行ったのだけど、
地デジを選ぶにあたりポイントとなるのはやはり
番組表の見やすさ
録画・再生のしやすさ
リモコンのわかりやすさ
じゃないかなと思うのです。
番組表に関しては意外にレグザが多機能っぷりを発揮。
拡大までできるので見やすい。
録画・再生はメディアに残すことをあまり考えないなら一体型がおすすめ。
SONYはブルーレイ一体型があるのだけど、これはメディア交換が面倒かも。
レグザは外付けHDDで記録できるタイプがある。これはメディアに焼くのが
嫌で、かつ番組を残していきたい場合に向いている。
パナソニックはそういう意味でSDカードに書きだせるという微妙な機能をつけているのは
あるものの、他社と比べて圧倒的にリモコンがわかりやすい。
録画・再生の手順が容易。
さらに、番組表が見やすい。
※ただし一度に表示できる量は少ないので37インチ以降がお勧めかも。
ちなみにパナソニックは電子マニュアルがテレビに内蔵されているため
マニュアルは薄く少ない内容。これも家電をよく理解してるなぁと思いました。
今までのアナログテレビのようでかつ録画が感覚的にできる。
そんな感じがします。
それにしても一体型はとにかく楽。
今使っている自分のレグザは同じ東芝製レコーダーでレグザリンクしてるのに
起動遅いし、間違って録画予約してしまったときのキャンセルがとにかくしにくいという。
まぁ、他社を触ってみて今回ほんとにレグザはマニアックなんだなぁと再度実感しました。(^_^;)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です