ネットでのローテーブル選びのコツ?


今回は結論から♪
打ち合わせのときに使っているテーブルが簡易なものだったので、しっかりした
ものを置こうと。で、そのまえに\20,000以内で雰囲気のあるものを
チョイスしてマッチするのかチャレンジしてみることにしました。
なんといっても家具屋さんは最近少なくなってきているのと、
ひとつのお店にそれほど種類がないという点が。
やっぱり家具は見て、触ってなんですけどね…。
というわけで楽天からチョイスすることに。
いろいろ悩んだ結果ローテーブルは透明のアクリル製のものになりました。
理由は
・軽い
・水滴に強い(ふき取ればよい)
・透明なため部屋が広く見える
・見た目は結構お洒落♪
・雑誌やら置物やらでの演出を絶対に必要としない
でした。
すでに商品は届いており、とっても素敵な雰囲気で大満足しています♪
今回、この商品にたどり着くまで色々悩みました(笑)

最初の候補はこれ。
値段もさることながらデザイン性もなかなかで、素敵♪
ただ、常にハイセンスな雑誌を置いておかないとお客様用に使えないという1点のみで
泣く泣く候補から外すことに。
ミキサーラックみたいなデザインがかなり気に入っているんですが雑誌が…。
置くとするならたとえばサンレコかな? うーん…?


次はこれ。
木が素材となっているものはやっぱり憧れます♪
が、どうもレビューを見ていると水滴で跡がついてしまったりやら、傷が付きやすいやら
悩ましい点がいくつか。やはり木は作りがしっかりしたものじゃないといけないのかな
という気がしてしまいスルーすることに…。^^;
折り畳みできるシリーズもあるので使いやすそうなんですけどね。

次はこれ。
デザイン系はやっぱり目を引くもので、素敵なんですが、
価格帯相応というか、木目部分が剥がれてくる?というレビューが。
また、ガラス素材は重く、冬に手を置くと冷たいという点が少し引っかかります。
さらにそれ自体が目立てば、細部も見られてしまうんですよね。
というわけでスルーすることに。

次はこれ。
ガラスと木目を両方楽しめクラシカルな雰囲気が素敵。
ただ、やっぱりガラス面の下にある収納部分にどれだけハイセンスなものを置くかなんですよね…。
難しい…。
というわけでスルー。^^;

そしてイサム・ノグチコーヒーテーブル!!
\40,000あたりの値段とはいえ、デザインがかなり素敵!
レプリカモデルもあるようで、そちらは1万円代。
ただ、レプリカはやっぱり見る人が見ればわかるのかなという理由と
さすがにこの価格帯は見て、触ってから購入したいというところでスルー。
このような流れでアクリル製ローテーブルに決定したのでした。
でも、自分専用として使うのならば、どの商品でも大有りです!
ちなみに今回は気になるデザインをピックアップする形もかねてみました。
ネットの家具選びは種類が豊富でとっても時間がかかりますのでご参考になれば。^^;

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です