ドライブレコーダーGV6300使用感想☆

ドライブレコーダーGV6300が届いたので早速装着☆

GV6300
インサイトに取り付けるにあたっていろいろ悩ましいことが。
まず、インサイトはフロントウィンドウは大きいものの、実際フロントウィンドウに
GV6300付属の吸盤で取り付けると以外と視界が悪くなるということ。
天井が低いのも相まってサンバイザー取り付けでも割と邪魔です。(^_^;)
吸盤の性能はピカイチというか、空気を抜く構造があるようで、ほんと強力吸着です。
ただ、助手席だとエアバッグとの兼ね合いがあり、運転席だと視界が悪くなるので
今のところ運転席サンバイザーに取り付けることでよしとしてます。
取り回しはサンバイザーから右側フロントウィンドウに、フロントウィンドウの右側の
部分は隙間があるのでそこにコードを押し込むことができます。
以外に隙間がある?のか見た目かなりすっきりです。
ちなみに写真の取り付け位置が一番無難かなと。
ただ、あわてて後ろを確認するときと勢いよく乗り込むときに頭をかすりますが。(笑)
さて、機能面ではどうかと。
まず32GまでMicroSDを認識するらしく、メニューも日本語化済み。
たまたまホームセンターで600円くらいで2GBのMicroSDが売っていたので
購入して使ってます。
ちなみにSD差すまではエラー表示となるようです。
200MBまたは15分に一回ファイルを自動生成、容量が足りなくなったら
古いものから上書きしていくそうです。
SD差した後はシガーソケットから電源供給しているので、
エンジンがかかれば自動録画スタート。
エンジンオフから最大15分ほど内蔵バッテリーで録画が続くようです。
本当は事故時の電源供給が断たれた場合を想定しているようですけど、
何気にちょっとコンビニに入った時なんかのセキュリティも兼ねてたり☆
画面は常時映る設定ができるかはまだ試してません。
設定では0秒?数十秒 とチョイスできるようですが…。
今のところ画面が消えても支障ないのでまた機会があったら試してみようかなと。
ちなみに映す画面は設定を変えて上下反転できます。
音声の録画オンオフも設定可能。
画質も200万画素、20?30フレームということで申し分ない感じです。
TFTの移りも悪くなく昼間はばっちり。夜は少しフレームが荒いかなと感じさせるものの
ヘッドライトのあたっているところはばっちり映ります。
また、この機械の面白いところはAVインプットアウトプットがあるところ。
アウトプットからインサイトのAVインプットに繋いでナビで映像を見ることが可能な他、
何かの機器をつなげて映像を見るためのモニターにしたり、外部入力された
映像や音声を録画することもできるというすぐれもの。
事故時の有効なドライブレコーダーがあるとはまだまだ言えない中、
かなり再生、録画に拘った機種で良いものを購入したなーと実感です♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です