エアコン買い替え感想 シャープ キレイオン


7年ほど使い続けたビーバーエアコンさんから酸味ある豊かな香りが放出されるように
なりまして、洗浄をビーバーさんの販売メーカーに頼むより買い換えたほうが
電気代安いよね? という謎めいた考えで買い替えに踏み切りました。
 噂のエアコン掃除スプレーはエアコンを自分で分解して使わなければ意味ないどころか
 エアコンが壊れることもあるそうな。いろんな業者さんが掃除してくれるけど、
 間違いなくそのエアコンのメーカーさんがダントツに良いです。
 たとえば前に頼んだダイキンさんはとっても親切で頼りがいのある方でした。
 ビーバーのミツビシさんは別の修理で来てもらいましたが、少々難解な修理も
 なんとか保障内にしてくれたり優しさがありました。
 次に近所の知り合いがやってる小さな電気屋。信頼は大切ですな。
さて、話がそれました。今回の買い替えきっかけ、正直ECOポイントの影響多々。(笑)
もう、メーカーは最初からシャープか日立狙い。
日立はステンレスで抗菌防臭が強いと。
そこはいいんですが、イオン的な除菌やミスト機能なんかは
かなりグレードを上げないとついてこないというのがネック。
さらにグレードが低いモデルはステンレスでない部分があるという。

それにたいしてシャープさんは
健康テクノロジー1「プラズマクラスター」技術
健康&環境テクノロジー2 流体力学採用の「気流制御」技術
フィルター自動掃除
換気機能(排気のみ)
を10万切るクラスでも標準装備☆
ただ、この二台、暖房時が違いすぎる。
日立はまあまあの暖房能力なのだけど、
シャープはあまり期待できない。
シャープで暖房を考えるならその部屋のサイズよりワンランク?ツーランクくらい上を
狙うのが吉の様子。

まぁ、なんだかんだでシャープに決定。エコポイントのつかないモデルにしました。
(ちょっと前に知り合いに頼まれたんですがエコポイントの申請は異様に面倒です…。
これを行政がしっかりチェックしてるのだとすると微妙に無駄な時間とコストなような・・・)
すでに各部屋にシャープ製クラスター空気清浄機があるというのにプラズマクラスターの甘い罠。(笑)
結局部屋相応のモデルを買ったものの、夏は前のビーバーさんよりイイ感じに冷えました。
そして寒すぎず。気流コントロールよくできてます。
消す度にエアコン内部をクラスター除菌数分+送風30分という形になるので
カビ等の抑制にめちゃ強い!!
まさにもとめてた機種って感じです。
外の換気専用ダクトからちょっと部屋の音漏れするのがネックですが…。
あ、部屋の匂いも何気になくなります。さすがクラスターイオンってところかな☆
前のエアコンさんが酸味を帯び始めた頃から体調を崩したんですが、急に治りました。
きっと胞子さんたちが飛んでいたんだと思うとぞっとします。(^_^;)
そういうことを考えるなら間違いなくシャープか日立のエアコンな気がします。うん。
さて、夏はばっちり。では冬場はどうなのか。寒い季節がきたらレポートしてみようと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です